• HOME
  • PICK UP
  • vol.25 薄毛は予防できる?!髪と頭皮のために今すべきこと。美容師がオススメする頭皮ケア、薄毛対策

PICK UP
ピックアップ

2016年4月13日
vol.25 薄毛は予防できる?!髪と頭皮のために今すべきこと。美容師がオススメする頭皮ケア、薄毛対策

~ スタッフブログから、厳選したエントリーをピックアップ ~
銀座中央通り店 小林 篤史

今日は少しでも長く禿げないようにするために何を今すべきなのか書いてみようと思います。
つまり将来一日でも長く髪の毛と付き合っていくためのコツです。

まずなぜハゲるのか?


1b7a209eea05edbe517a83038c180f69_s.jpg



良く言われている理由として、よく耳にすることは遺伝やストレス、飲酒、喫煙、食べ物が偏っているなどがあげられると思います。

美容師として言えることは遺伝やストレスなどではなく、飲酒や喫煙、睡眠不足、運動不足、栄養不足など生活習慣が悪い方はまずご自分の生活環境を見直すようにしてください。

遺伝やストレスなどで、髪が細くなったり、髪が薄くなったりはあると思いますが出来る限り良い状態を保てるように努力していきましょう。

上記で挙げた理由以外に
美容師の視点から考えられる薄毛の要因として5つほど挙げさせて頂きます。

1、肩や頭(頭皮)コリの影響で血行が悪くなり十分に髪の毛に栄養が送られていない。

2、シャンプーがうまくできていない。

3、自分に合ったシャンプー剤、トリートメントを選べていない。

4、トリートメントを頭皮に付けてしまう。もしくは流しが甘い。

5、しっかり乾かしていない。

この5つの要因について考えていきます。


①、肩や頭(頭皮)コリの影響で血行が悪くなり十分に髪の毛に栄養が送られていない。

今の時代、肩や頭がコっている人というの6割から7割くらいはいる気がします。

やはり仕事でPCを使う方や肩をあまり動かさずに仕事や趣味をする方はコりやすいといえます。

コリというのはそもそも筋肉などが固まり血流が悪くなることです

そして基本的に髪の毛の栄養というのは、心臓から血液で送られ毛細血管をたどり髪の毛根に到着します。

もともと頭皮というのは心臓より上にある分、重力に逆らわなければならないので血流が悪くなりやすいものなので、

心臓と頭皮の中間にある肩や頭皮がコってしまうと髪の毛まで栄養が来なくなってしまうのです。

栄養が来なくなってしまった髪の毛というのは当たり前ですが細くなります。

髪の毛が細くなってしまっても毛根は小さくならないので抜けてしまいます。

つまり髪の毛が太くなるようにするにはコリを無くし、血流を良くすることが肝心というわけです。



そこでやらなければいけないことは頭皮マッサージ、ヘッドスパです

18a5e2e0fe5db92429d9167e12c5c2a0_s.jpg

ご自宅で行えるのは頭皮マッサージです。

頭皮マッサージはシャンプーをやった後に泡が残っている状態か頭皮用のトリートメントをつけている状態で行いましょう。

髪を動かすわけでなく頭皮を動かすように、指の腹で爪が頭皮に当たらないようにゆっくりマッサージします。

爪が頭皮に当たると表面が傷つくので気を付けましょう。

毎日5分ほどやって頂けるだけでも変わると思います。

ヘッドスパは美容院、もしくはヘッドスパ専門店でやって頂けます。

一カ月に一回くらいのペースが理想的ですが大変だとおもいますので最低二カ月に一回やっていただけると良いでしょう。

ヘッドスパというのは、頭皮の汚れを落とすだけでなく頭皮を柔らかくし、血流をよくするものですしリラックスもできるのでストレス解消にもなりますのでオススメです。

まさに一石二鳥というわけですね。

②シャンプーがうまくできていない。

97efe6e378dffe69156741524559a3fe_s.jpg

まずシャンプーというのは髪を洗うというよりも頭皮を洗うものです

多くの人がココの部分を勘違いしているようです。

まずしっかりと泡立てられることが重要です。

毛先の汚れというのは流しと泡立てでほぼ落ちるといわれています。

なのでしっかりと泡立てをし、頭皮を指の腹でまんべんなく洗いましょう。

頭をぬりえのように、どこも触ってないところがないようにしていきましょう。



③自分に合ったシャンプー剤トリートメントを選べていない。

0000000000012.jpg

これはなかなか重要な事です。

オイリー肌の方が乾燥肌用のシャンプー、トリートメントを使ってても良いわけありません。

当然ですが逆もまたしかりです。

美容師から言わせていただくとできれば、美容室のシャンプー、トリートメントを使って頂きたいと思います。

まずは信頼のおける美容師さんに相談してみてください。

美容師さんはさすがに自分のお客様に悪いものを紹介するわけがありません。

ただ美容室のシャンプー、トリートメントは正直高いものが多いですが、それなりの理由がありますし一度使ってみると良さが分かるはずです。

b2739a6e74f127791d537e62aee0d881_s.jpg



④トリートメントを頭皮につけてしまう。もしくは流しが甘い。

5673b096164dbead8ce603f3079139b9_s.jpg

これも勘違いをしている方が多いのですがトリートメントというのは髪の中間から毛先につけるものです

根元につけてしまうと、ボリュームが無くなってしまったりベタっとしてしまったりすることもあります。

そのうえ頭皮につけると毛穴に入ってしまうので髪が抜ける原因になりかねないのです。

それとシャンプーやトリートメントの流しが甘いと残った剤が時間が経つと酸化してしまい頭皮や髪のダメージに繋がってしまうので注意してください。

シャンプーもトリートメントもしっかりながすように心がけてください。

⑤しっかり乾かしていない。

しっかり乾かさないといけないというのは皆さん分かっているとおもいます。

毛先は乾かさないとバサバサになりますし、自然乾燥は傷むといわれています。

根元を乾かさないと、ものすごい量の細菌が繁殖するといわれています。

その細菌の量というのでたとえられるのがトイレの床の細菌の量だといわれています。

ちょっと怖いくらいの細菌が想像できますよね。

皆さん乾かしてくださいね。



よくよく考えてみたらまだできていない事、やっていない事、さぼってしまっている事って多くないでしょうか?

明日、明後日、1か月後、半年後、1年後、10年後、それ以上の未来を想像し、今からやれることはやってみませんか?